芝浦工業大学 学校職員(事務総合職) 2016年6月10日締め切り

image4

芝浦工業大学

芝浦工業大学 学校職員(事務総合職) 2016年6月10日締め切り

私立理工系大学の「雄」として、アジア工科系大学ランキングのTOP10入りを目指します。

ここがポイント!

  • 企業や大学職員としてのキャリア・スキルを活かせる
  • 年功序列ではない管理職登用へのチャンスも
  • アジアの工科系大学における人材育成モデルを発信
  • 女性職員40%超、女性管理職も多数活躍中!

募集要項

募集の背景 大学を取り巻く社会状況の変化から、企業や社会が求める大学の役割が大きく変わってきている中で、大学には自らを変革させる力が必要になっています。その改革に必要な知識や能力を広く社会で培ってきた方を増員募集致します。
特に、大学改革をはじめ、海外の大学・地域・企業との連携を進めることができるタフな職員として、部門横断的に能力を発揮し、将来「部長職・課長職」を担う意欲・見識がある方をお待ちしています!
仕事内容 学校法人の事務総合職として、様々な部署を経験いただき管理職を目指していただきます。


事務系総合職/経営戦略や財務・人財管理、情報システムなどの法人部門、学生支援や研究支援などの教学部門、海外大学提携や留学支援などの国際部門などで活躍いただく予定です。

【部署例】
国際、情報システム、就職支援、入試及び入試広報、施設管財、財務・経理、経営企画、法人広報、研究支援、学生支援、総務・人事、併設校事務 等

3年~5年で人事ローテーションを行い複数の部署を経験頂き、スキルを高めながら活躍いただきます。
また海外留学への引率や学内外の複数の研修に参加いただきます。

【仕事への取り組み方】
どのような業務においても、以下に基づき行動します
・学校法人芝浦工業大学と学生・生徒を愛すること
・建学の精神を理解し、経営方針に基づいた大学運営に資すること
・社会変化に適用し、戦略的な計画を立案し実行すること
・高度な専門知知識と国際感覚に磨きをかけ、大学と自らに新たな付加価値を創造すること

求める人材 4年制大学卒以上、実務経験3年以上


■応募条件
・大学卒業以上または、それに準ずる者
・いずれの勤務地でも勤務可能なこと
・いずれの部署でも能力を発揮し、将来的に部長職・課長職を担う意欲や見識があること
・民間企業及び公的機関で実務経験3年以上
■活かせる経験
・TOEIC800点以上
・海外勤務または1年以上の海外留学経験
■求める人物像
・ 課題解決のために主体的に行動できるタフな職員
・ 自らの立場と役割を自覚して行動できる職員

勤務地 【豊洲キャンパス】 東京都江東区
【大宮キャンパス】 埼玉県さいたま市見沼区
【芝浦キャンパス】 東京都港区
【芝浦工業大学中学高等学校】 東京都板橋区
【芝浦工業大学柏中学高等学校】 千葉県柏市

マイナビ転職の勤務地区分では…
埼玉県、千葉県、東京都
勤務時間 【標準勤務時間】
月曜日~金曜日 9:00~17:00  (8時間勤務)
土曜 9:00~15:00 (6時間勤務)
※配属先により、勤務開始時間が異なります
土曜日は概ね隔週勤務
※内休憩1時間、その他本学就業規則に拠ります
給与 専任職員
大学卒初任給 月給236,500円 (2016月4月実績)
※就業経験者は経験年齢を考慮し、本学規定により優遇

モデル年収例

年収480万円/25歳/経験により本学の規定に照らし決定
年収600万円/30歳/経験により本学の規定に照らし決定
年収800万円/40歳/経験により本学の規定に照らし決定

昇給・賞与 昇給年1回、賞与5.6ヶ月(2015年度実績)
諸手当 ■残業手当
■家族手当
■住宅手当
■通勤手当 など
休日・休暇 ■日曜・祝日・土曜休暇(概ね隔週)
■年次有給休暇
■夏期一斉休暇
■夏期交替休暇
■年末年始休暇
■リフレッシュ休暇制度
■慶弔休暇制度など
福利厚生 ■社会保険完備
■全国にある私学共済事業団の宿泊施設が利用可
■財形貯蓄の他、各種積立貯金制度有り
■通信教育費用の助成など自己啓発支援制度有り
採用予定人数 3~4名
活かせる経験・スキル ・総務(秘書業務含む)、人事、経理業務に係わった経験が豊富な方
・情報処理関連業務に係わった経験が豊富な方
・施設・設備関連の資格及び保守管理の経験が豊富な方
・産学官連携関係(知的財産マネジメントや技術移転)業務に係わった経験が豊富な方
・海外勤務または学生時代に1年以上の海外留学経験がある方※過去1年以内にご応募頂いた方の再応募はご遠慮いただいております。

会社・仕事の魅力

教職協働で一丸となって大学改革に取り組む芝浦工業大学

大学改革を担う即戦力を求めます

創立90周年、そして100周年に向けて、さらなる教育の質向上とグローバルに存在感を発揮することを目指し挑戦を続ける芝浦工業大学。

そのために、「大学経営」に必要とされる高度な専門的知識とマネジメント能力で本学の経営における意志決定に参画できる人材、本法人の総合職として将来「部長職」「課長職」を担うことのできる能力と意欲をもったタフな人材を募集します。

会社情報

設立 1927年
代表者 理事長  五十嵐 久也
従業員数 645名  専任教員458名、専任職員187名(2016年5月現在)
資本金
売上高
事業内容 【教育】【研究】【社会貢献】を使命とする学校法人の運営
運営拠点
・芝浦工業大学(芝浦キャンパス・豊洲キャンパス・大宮キャンパス)
・芝浦工業大学附属中学高等学校
・芝浦工業大学柏中学高等学校
・SIT総合研究所
本社所在地 〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
企業ホームページ http://www.shibaura-it.ac.jp/

芝浦工業大学は、有元史郎が1927年に前身の東京高等工商学校を設立以来、一貫して実学主義を掲げて堅実に仕事ができる優れた技術者を育成してきている大学だ。

同大学が担うべきフィールドは広がっている。創立以来の理念を引き継ぎながら、時代が求める創造性豊かな人材を育成し、社会に学び社会に貢献する大学として、これからも教育・研究を行っていくだろう。

風通しがよく、新しいことにチャレンジできる環境で、今まで以上に自分の能力を発揮したい、そう思っている方にはぜひ挑戦してもらいたい。

新しく迎えられた職員には、今後の同大学の発展の一翼を担う存在に是非なってもらいたいと思う。

応募方法

応募方法 マイナビ転職の応募フォームよりエントリーの上、下記提出書類を簡易書留で郵送してください
■本学所定履歴書
■職務経歴書
■志望動機書
※詳しくは、本学Webサイト「採用情報」をご覧ください。
http://www.shibaura-it.ac.jp/educational_foundation/recruit/staff_recruit/index.html
※応募書類は返却いたしません。
応募受付後の連絡 2016年6月10日(金)18:00までに第1次選考(書類選考)通過者のみに、メールアドレス宛に第2次選考(筆記試験)の案内をご連絡致します。
第2次選考以降の通過者は、本学Webサイト「採用情報」で発表致します。
採用プロセス (注)Webエントリーのみで6月10日(金)までに書類の提出が確認できない場合やWebエントリーがない場合は選考辞退とさせていただきます。

第1次選考(書類選考)《6月10日(金)必着》
※書類選考通過者には6月18日(土)18:00までにメールでご連絡致します

書類選考通過者に採用説明会及び第2次選考(筆記試験)を実施 《7月2日(土)》

第3次選考(面接)《7月16日(土)予定》

最終選考(面接)《7月29日(金)予定》
※入職日:2016年10月1日以降(ご相談に応じます)

※詳しくは、本学Web「採用情報」をご覧ください。

面接回数 2回(部課長面接・理事面接)
面接地 面接により以下のいずれかのキャンパスで行います。

■芝浦キャンパス
〒108-8548 東京都港区芝浦3-9-14
JR山手線・京浜東北線「田町駅」芝浦口から徒歩3分
都営地下鉄・三田線・浅草線「三田駅」から徒歩5分

■豊洲キャンパス
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
東京メトロ有楽町線「豊洲駅」1cまたは3番出口から徒歩7分
ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩9分
JR京葉線「越中島駅」2番出口から徒歩15分

選考の特徴
入社時期応相談

問い合わせ先

学校法人 芝浦工業大学

ホームページを見る

住所 〒 108-8548
東京都港区芝浦3-9-14
総務部人事課 【地図を見る】
採用担当 採用担当 山本
E-mail jinji@ow.shibaura-it.ac.jp
備考 【お問い合わせのご注意】
お問い合わせは上記のE-mail(jinji@ow.shibaura-it.ac.jp)宛にお願いいたします。
※お電話でのお問い合せは受付けておりません。尚、試験の内容や、結果についてのお問い合わせにはお答えできかねますのでご了承ください。